2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッサリ・・・うんざり
やっと 髪を切りに行けた。

というか・・・無理やり行った。

その時だけは、生きた心地がした。

久しぶりに立ち寄った近所のコンビニで店員さんに子供の事を褒められた。
お世辞だとわかっていてもうれしかった。
すさんだ私の心がチクリとした。
素直に育ってくれてる子供たちの存在だけが、私の支えかもしれない。





※ここから先は、激しく吐き出しますので・・・読み飛ばしてください。

母の様子    私の気持ち・・・

医者からの制限が少し取れたらとたんに
自己中モードになっていった母

こんな書き方したら、誤解を招くかもしれないが・・・
「病気」であることを利用されてる感じがしてしまう。

薬を飲んで1から10までおんぶにだっこでいてほしいというわけじゃない。
できることを周りのみんなにも迷惑かけないように、周りを振り回さないように
してくれるなら文句は言わない。

頭では、病気なんだとわかってるし、母なりに私たちに迷惑かけまいと
色々やろうとしてるのもわかる・・・気を使ってるのもわかる・・・。

わかるけど・・・それが とても 迷惑 なのだ。
完全ではないうえに、私たちが引き継ごうとしている事も、また中途半端にやり取りしてしまう。
判断力がないところで、色々勝手にしてしまうので、正直もう口も手も出せない。

病気でもなお、介護されているという自覚がなく、私たち周りの家族を管理しようとする。
自分のやりたいことのためだけに、動かそうとする・・・
むろん、周りの人間の都合などは頭にない。
いや、あるのかもしれないが、結果的には 周りを振り回しやりたい放題 なのだ。

仕事の都合で、電話を変えた時、もう個別で携帯を持っているから、子機は必要最小限にした。
母は、自分の部屋に子機がない事を不満げにいう。まるで意地悪で置かなくなったと言いたいかの様に。
使うときはあるのを使えばいいし、部屋には必要ないから買わなかったと説明しておいたのに、
そんなことも忘れてるのか、文句だらけ。


だったら、「もう好きにすればいい」「もう勝手にするなら頼らないでほしい」そう思う。

多分、これが仕事で、赤の他人なら、割り切れるのだろう。
やさしい言葉もかけられるんだろう。自然に。
なんでも、「はいはい」「いいよいいよ」ってできるんだろう。
どんなに理不尽なことを言われても、受け止めたり、聞き流せるのだろう・・・。
時間をかけて、冷静に説明もできるのだろう。

悲しいかな・・・身内だからなのか、母だからなのか できない。
私の中の何かが拒絶する。どうしても駄目だ。
色々な感情がこみあげてきて、感情的になってしまう。
ついつい、苛立ってきつい言葉をぶつけてしまう。

ツレうつのテンさんがキレた時みたいな状態なのかな・・・。
なんて、ふと思ったりするんだけどね・・・。

冷静にならなきゃって自分を抑えるけど、そういう感情って抑えられない。
そんな間も・・・限りなく・・・
母の理不尽な私をイラつかせる行動は続く

ものすごい悪循環だ。

顔も見たくない。声も聞きたくない。

ときどき、母がおかしいんじゃなくて私がおかしいのかとも思えてしまう。
いや・・多分、きっと、私がおかしいんだ。

スポンサーサイト

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 家族 うつ病 介護 ストレス

Secret
(非公開コメント受付中)

美容院へ週一で行きましょう(^^)(^^;。

あと、温泉とか行っちゃったら(^^)?
いけたらいいんだけど~
> 美容院へ週一で行きましょう(^^)(^^;。
> あと、温泉とか行っちゃったら(^^)?

こんな激しい吐き出し記事にコメントありがとう。
温泉とか言っちゃいたいのだけど、検査前だから行けず(-"-;A ...アセアセ
美容院も、実はどうしようかめっちゃ迷っていたのだけど
我慢できず行きました(^^;
検査の結果がでたら、ぶらり旅にでも出ようかな・・・。

環境は、まともな心も変えてしまうよね
moriも母の介護を通いでしてます。
そして母も痴呆☆認知症です。
まともな頃の母を忘れられないからか!?
今の現状を受け入れたくない自分があるのか!?
moriも母の病気を受け入れられなかったよ。
そして、そんな母と向き合ってる自分の頭が心がこんがらがってきて・・・・
このままだと自分の精神状態がおかしくなるのを感じてこわかった。
何もなくても、心をコントロールするということがとても難しいmoriにとって、悲しいかな最悪の状態になるまで状況変化に打ち出ることができなかったの。
今は、やっと受け止められるようなれたけど
とてもしんどかった。
止んでいく親を見ること自体、つらかったもの。
大丈夫?
そんな時期越えれるときがくるよ~
なんていえばいいか・・・わかんないけど
おっこちゃん
元気だしてねぇ~
moriは頑張るのを止めたんだよ。
母の体調を見て、外へ連れ出したりしてる。
「子供たちを映画へ連れて行きたい」って言われたときも、どうしたらそんなことが出来るのか?って考えた。
母の命のある限り、いろんな思い出を残して欲しいから
発想の転換は自分の心を軽くしてくれたよ~
twitter



◆↓ゲーム専用↓◆
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Profile

おっこ

Author:おっこ
生息地:埼玉県
家族:人間3・怪獣3・猫2
希望:日々の平穏
職業:雑用会社役員とナース
現在:大転換期!!


母の介護やら自分の体調やら
色々まだまだありますが、
これからは小さな幸せを数えて
前向きにいこうと思ってます。

コメントありがとう♪
カテゴリ
QRコード
Cherry World(携帯用)
QR
Counter

現在の閲覧者数:
来たよのポチッ
お時間に余裕があり良ければお願い。
当サイトの考え方も読んでくださいね。

blogram投票ボタン



ブログランキング・にほんブログ村へ

モバペ|ペット人気ブログランキング



おきてがみ
管理者に一言残せます(非公開)
☆game☆
GAME
©WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to ©GameOn Co., Ltd 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
Amazonお勧め

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。