2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母親修行中!
今日は、久しぶりに 子供たちに 喝! 入れた(つもり) そして自分にも。

小さい頃は、あれこれ言っていたし、正直、時には手も上げた!
今は年頃の娘と息子たち。手を上げることも殆どなくなった。
ただ、ギャーギャー言うだけじゃ・・・駄目なのはわかってるから。
だから、なるべく子供の意見も聞いたうえで、話をするようにしているつもり。


だから最近は、がみがみ叱るというより、「◆◆なんだけどどうなの?」みたいに
考えさせる言い方が増えた気がする。
そして、子供なりに「◇◇なんだけど・・・」とか言われたら、一応はこちらも納得するまで話をする。


もちろん、人様に迷惑をかけるような事や、人様を傷つけるような事は許さないし
人間としてしてはいけないことは絶対させない。人を傷つけるような嘘も 許さない。
人にされて嫌なことは、人には絶対しない事。


母を見ているからかわからないけれど、私は、早く母から自立したかったから
今の子供たちを見ていると、何かこう頼りなくて・・・自立する気があるのか見えなくて
大丈夫なのか??って思ってしまう。
それに、自分の子育てが正しいのかどうかも正直わからない。


私は、子供を産んだその時から、子供たちをひとりの人間として見ているつもり。
だから、子供たちのやりたいことは、なるべくやらせてみたい。
駄目なところもいっぱいあるけど、良いところも同じぐらいあるはずだから。
それを信じたい
ただ、やるからには、最後までしっかりしてもらいたい。

一度やると、口に出したことは、実現してほしい


敗してもいい、その失敗を無駄にしなければ良いだけの事。



そう思って、今日も子供たちそれぞれに、今現在の私からみた事を私なりの言葉で
伝えて考えるように行動した。

長女には・・・離れて暮らしているので、電話をしたのだが連絡がつかなかったから
メールでこちらの問いを送った。
すぐさま電話がきたのだが、私は出ずに、メールでの返事を見た。
彼女の行動を今後は見て判断しようと思う。

息子たちには、それぞれ、自分自身の弱いところは認めて
隙を見せず、相手をしっかり見なさいと。そして、自分に何が足りないのか
相手と何が違うのか、自分はどうしたらいいのか考えなさいと言った。


私は、まだまだ 母親修行中
子供の年の数しか、母親をしていないわけだから・・・まだまだだ。

どこまで、私の気持ちが伝わるかはわからないし、
この育て方でいいのかも正直まだわからない。


友人は・・・そんな私を、それでいいんだと励ましてくれた。
母を見て不安になっていた私にとって、何よりの励みになった。


でも、多分・・・その結果がわかるのは・・・

自分が、自分の人生に「これでよかった」と満足して 死ぬ時なのかもしれない。

そして、その評価を下すのは、子供たちなのだろう。
そんな、母親修行 をさせてくれているのは、子供たちなのだから。


スポンサーサイト

テーマ : 3人子育て日記
ジャンル : 育児

tag : 家族 子供 大学生 中学生

Secret
(非公開コメント受付中)

満足しないのは自分自身じゃにのかな?(#^.^#)
moriは、そうだった。
ちゃんとしようとすればするほど自分が苦しくて~

でも、子供はね
存在や親の生きてる様をどこかで感じながらまねして見本にしてるみたい。

実のところ
嫌だ嫌だと思っている
母に似てきている現実がある。

良いとか
悪いなんて基準はなくて、
自分がどれほど精一杯自分の人生を楽しんだか!?
そういうことなんだと思う。
子供は子供の人生
自分で選んで自分で決めていく
どんなにmoriが言っても、そうならない事のほうが多いからね~

人格や価値観
小さくてもちゃんとある。

そういうのを認めていくのが、moriという存在なんだと近頃おもってねぇ~
私は、がんじがらめにしてきた自分を苦しみから開放できた気がします。

いろんなことを決めて
苦しかったのは自分
情けないけど・・・現実☆

moriは生きてる姿や存在で
子供たちにないが残せるか?
何を伝えられるか?
そんな風に考えて生きていこうと思い始めました。

そう思うと
結構日々楽しいもんだね
キーキーしてた自分が嘘みたいに
平常心で・・・>^_^<

頼ってきたときに
傍にいて聞いてあげられたら
それでいいかなぁ~って
思うんだぁ~

おっこちゃん、元気かな?
コメントありがとう

moriさんは自分自身に満足していなかったのですか?

私は、満足してますよ(^。^)v
手探り状態なので不安はないわけではないですけど。
そうなんだよねー
おっこちゃん見てると、
わたしはまだまだひよっこママだな…と思うよ。

娘を1人の人として扱っているつもりだけれども、
まだまだ線引きが難しい年齢だから。

今日、ちょっと大きい声で叱ったら、ビックリしたらしく、
泣きながらギューッとしがみつかれて「はっ!」と、しちゃったよ。
叱りすぎたかなぁ…まだまだだなぁ…わたし。

いつかは、おっこちゃんみたいにステキなママになれたらいいな。
とんでもないよ~
コメントありがと~^^

> わたしはまだまだひよっこママだな…と思うよ。
そんな、たまたまちょっとだけ先に色々経験してるだけだよー!
今思うと、あんときこーしとけばもっとこーなったかもーなんて
思い返したりすると、ひよちゃんすごいなーって思えるもの。

> 娘を1人の人として扱っているつもりだけれども、
> まだまだ線引きが難しい年齢だから。
↑これは、私も、多分死ぬまでずっと難しい(笑)
どこかで、子供だって意識が残っちゃうんだよね~。
だから、気をつけるように努力はしてるよ!

叱りすぎちゃう事もいっぱいあったし、今もあるある!
だから逆に今は、しめるところはしめて緩めるところはゆるめてって 
なんか小さかった時は見たままの事で駄目だよとか注意できたし手もだせたけど、
大きくなると相手の気持ちもあるからその辺がむずかしいなーって思ってるよ~
(まだまだ修行中)

> いつかは、おっこちゃんみたいにステキなママになれたらいいな。

そんな風に言ってもらえるだけでも、頑張れます^^
でも、一番は、子供たちがどう思ってくれてるか!だから難しいね~
実際はまだまだなのだ(笑)子供に励まされちゃったりしてるし(*・ω・)

ただ、子供が一生懸命やってるすがたもちゃんと、自分の目でみたいし
自分がおなかを痛めて産んだ子だから、その環境に少しでも携われる余裕があるなら
できるだけ行事なんかも見に行きたい。やっぱり、行くと子供って輝くもんね。
そんな輝いてるところみたいじゃない!認めてあげたいもの!

好きで役員もやったりするわけじゃないけど、子供に良い環境作るなら
やっぱり、親の役目も果たさないとね!自分だけ逃げるわけにはいかないよ!
できないときはできないというけど、当たり前の事を当たり前だとおもってやることを、
偽善だという人もいるけど・・・私も旦那もそうじゃないとおもってる。

偽善者とかいわれようが何だろうが、子供のために親ができることはしたい。

お互い、子供と一緒にがんばろ~(≧▽≦)ノ
twitter



◆↓ゲーム専用↓◆
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Profile

おっこ

Author:おっこ
生息地:埼玉県
家族:人間3・怪獣3・猫2
希望:日々の平穏
職業:雑用会社役員とナース
現在:大転換期!!


母の介護やら自分の体調やら
色々まだまだありますが、
これからは小さな幸せを数えて
前向きにいこうと思ってます。

コメントありがとう♪
カテゴリ
QRコード
Cherry World(携帯用)
QR
Counter

現在の閲覧者数:
来たよのポチッ
お時間に余裕があり良ければお願い。
当サイトの考え方も読んでくださいね。

blogram投票ボタン



ブログランキング・にほんブログ村へ

モバペ|ペット人気ブログランキング



おきてがみ
管理者に一言残せます(非公開)
☆game☆
GAME
©WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to ©GameOn Co., Ltd 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
Amazonお勧め

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。